« 考え中 | トップページ | 怒りの書き込み »

2006年11月30日 (木)

ゲル乳、落とし所

新作作りながらゲルテスト続行。
まあいいんじゃないかな?という落とし所が見えてきたかな。
長くなります。

・ゲル皮膜乳
キャスト削り出しで凸型ブロック作る
RTV2K-1406シリコンに変換
透明シリコンにシリコン凸型組み入れる。
透明シリコンと凸型シリコンに数ミリのスキマできるので、ゲル流してみる
→1407凸型側が硬化不良orz、透明シリコンと凸型のスキマの狭いところに大穴orz

で一旦あきらめ

・そもそも皮膜乳は有効?
ゲル乳の内側をニッパーでくり貫きゃいいじゃん、凸型調整しなくていいし~
薄くしすぎたところに穴が開くorz
厚さがまちまちになり柔らかさが均一でない
思ったより手間かかる

・瞬着で穴塞ぎ、皮膜乳に詰め物してみるテスト
水、却下
かつら接着用のシリコンゲル1600円 高くて少なくてセメダインのようで使えない
シッカロール粉 粉同士が擦れ合うギュッとした感触がありだめ
整髪用のチューブ入り透明ジェル300円、まあまあ
ゲル乳に比べて柔らかいが、スカッと抜けてしまう軽い感触。
ゲル皮にしても流体にならないので、計画頓挫orz

流体は人肌ゲルじゃなく、コンドーさんのような薄い素材で皮作るしかないみたい。

ラテックスも2種類試したが、水っぽいのでシリコン型に塗るとはじかれて定着せず。
何度か塗り重ねたが、1mmくらいの厚みで硬くてたわまない。あと厚みがまちまちになってまだらで汚い。

・落とし所
流体乳は結局むり。
ゲル皮、くり貫き乳だと中に詰めるものが問題。
ジェルがいいかと思ったけど、もっと粘性のあるもののほうがよさそう。
スライムやゲルシリコン、生シリコンに混ぜ物など検討中
スライムは自作すると硬さ調節できてよさそうだが、材料のホウ砂に毒性あるそうで怖い。
まさか舐めたり・・・いや乳だしw
ということでゲル皮に詰め物して、本来の人肌ゲルより少し柔らかくするのが目標。

・ゲル皮再燃
硬化不良起こした1407凸型を2日放置してゲルに漬けたら固まってた。
くり抜きより厚さの均一性保てること期待して、凸型削ってスキマ調節して硬化テスト中(昨日)

・また問題?
何気なく最初に流したキット複製の人肌ゲルは気泡少なかったけど、ここまでテストした
ゲル乳のパーツ表面に気泡多かった。
違いは・・・気泡無いのは常温硬化、最近テストしてるのは食器乾燥機3時間保温。
硬化早くなるのはいいけど気泡出やすくなるのかー。
ということでゲルを真空脱泡機で予備脱泡してから流してみた。
前に脱泡して常温放置したやつはほとんど固まらなかったんだよね・・・
今回は型に流したやつは乾燥機3時間かけて1日放置中。
紙コップに残ったゲルは3時間でもとろみがある液状、朝起きたらゆるく硬化・・・だいじょぶかな?

そんで今日帰ってくるなり型からはがしてみた。

Imgp0600
型の表裏どちらから外したものかと思ったら、かぽっと前から抜けた。

おおすごく綺麗にテカッて気泡無いじゃないですか。原型の磨きが甘くて傷が残ってるとこまで再現w








Imgp0601
べとついて扱い辛いので、とっととシッカロール漬け。

透明型に着いてる白いのが1406の凸型。










Imgp0602
ゲルの裏側。ぷよぷよ皮で、2mm厚くらいでしょうか。型で流すのではこれ以上薄くするのは無理そう。
結構均一に出来たけど、薄く透ける所があるのでまだフィードバックがいるな。










Imgp0605
余ったゲル皮で封して、詰め物注入してみた。
粘性を上げるため、透明シリコンにシッカロール混ぜてみた。垂れないでコップに張り付くような粘性になったが、詰めてみたらあまり感触変わらないので結局ボツ。








即興でいろいろ詰めてみた。
・1406シリコン(生)
・透明シリコン(生)<透明のほうが粘性あったのでこちらでテスト
・整髪ジェル
結局、感触にほとんど差がないのが、ほんと若干透明シリコンのほうがいいかな?

背中をキャスト土台で作ってゲル皮を接着して、背中に穴開けて注入ですかね。
一応、乳をつまんで小さく豆のように圧迫しても、中のシリコンはにじみ出て来なかった。


_1
人肌ゲル乳とゲル皮+透明シリコンの対決
左がゲル皮だけど、わかりますかね、軽く力入れると人肌ゲルは歪まないけど、ゲル皮はぷにっとくる。










Imgp0607
はさんで持ち上げてみた。ゲル皮は柔らかいのでひしゃげる。












Imgp06087
つまんでみて比較。中くらいまでつぶすのに、ゲル乳は親指の爪が白くなってるのわかりますか?
ゲル皮は親指変色せず







また、詰め物を重くするため、4mmくらいの鉄球を乳首の裏に貼り付けたり、シリコンに10球くらい混ぜてみたが、重さで皮がたわんでへこんだり、形崩れたり感触悪いし色変わるし・・・・無理。鉄粉も考えたが可燃性で怖いのと色透けそうなのでやめた。

ということで、ゲル皮乳+シリコンにしとこうか。フィギュアとしてはただの人肌ゲル塊の手ごたえある弾性もすてがたいが・・・

どっちがいいか意見聞くのはWHF有明になっちゃうけど、準備もあるので両方作ってみる?
というか、欲しい人います?

|

« 考え中 | トップページ | 怒りの書き込み »

コメント

とても興味があるので、是非WHF有明で
触らせていただけると幸いです(^^)

投稿: なかよし | 2006年12月 9日 (土) 07時46分

コメントありがとうございます。販売できるよう準備を進めています。展示方法も考えなきゃね。

投稿: HiroSS | 2006年12月 9日 (土) 11時39分

フィギュア作りなどに興味はあるのですが、知識も何もなくて💦
色々聞いてみたいことがあるので、沢山質問してもいいですか?

投稿: はじめまして! | 2020年2月10日 (月) 02時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲル乳、落とし所:

« 考え中 | トップページ | 怒りの書き込み »