« WHF有明18 出展情報 | トップページ | WHF有明18最終 終了 »

2008年5月 3日 (土)

月野さん 人肌

Dsc_5512
月乃さんの人肌化完成。
可動フィギュアなぞ足下にもおよばんいろんなポーズつくw(豪語謝罪
乳やフトモモごと可動するよー

ブログに載せるのがゴールだけど、写真撮っててこんなの載せていいのかって気がしてきたw



全裸魔改造と人肌化だけが目的だったので、きれいに見えるように仕上げたり着色してない。
いろいろ問題点あるけどそのへんは最後に書くとして適当にポーズ付けてみた。

隠すところは金マーク入れてるけど、続きは18禁の肌色ギャラリーです。

Dsc_5514
トップ写真の全身



























Dsc_5517
元はこんなポーズだけど、可動しまくってたら骨格の針金ずれて元ポーズすら付けにくくなってきたw

























Dsc_5520




























Dsc_5522












Dsc_5525




























Dsc_5529
抱き枕っぽくしてみたり



























思いつくポーズと、元のポーズから変形させて破綻の少ないのはこんな感じか。
差し替えとかは一切なく、思いつくままにぐにぐに曲げていくだけですよ。


問題点としては、
・肩や手に気泡が出た
・針金が濃い茶色なので腕など薄い所に色が浮き出た
・手首から出てる針金は角度付けるのに曲げやすいのでとりあえず残した
・人肌ゲルの配合ミスで硬化不良出やすい、柔らかさのコントロールしにくい
・針金骨格の位置決めに非常に時間がかかる
・針金骨格が折れたらメンテできない
・針金骨格は鋭角に曲げなければけっこう持つがいつかは折れる
・元のポーズが肘を伸ばしていたり鋭角に曲げていると、人肌で曲げた時に破綻する

サンプルでいくつか作ったけど、硬化不良含めて2週間で4つくらい。
これだけの作業してるわけにいかんので何かの合間作業だったけど、生産性悪すぎ。
この技術なにかに生かせないかと考えたけど、問題は針金骨格をシリコン肩に合わせて調節するのと、人肌ゲル混合注入かなあ、1体3-4時間くらいかかった。

展示配布は出来ないけどいちおうWHFに持っていくんで気がついた人は声かけてくれるといいことがある可能性があるかもしれない<いいかげんw

|

« WHF有明18 出展情報 | トップページ | WHF有明18最終 終了 »

コメント

人肌ゲルのパーツ同士を接着・・接合・・・だと・・・?

投稿: あ | 2008年6月11日 (水) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106677/41072509

この記事へのトラックバック一覧です: 月野さん 人肌:

« WHF有明18 出展情報 | トップページ | WHF有明18最終 終了 »