2008年4月18日 (金)

人肌ゲル・発泡

Dsc_5471 人肌ゲル買いに東急ハンズ行ったら、見慣れない物が置いてあった。
人肌のゲル 発泡
というもので、 通常の人肌ゲル主剤の白濁した物と、硬化剤が透明っぽいものだった。

ショーケース内に置いてあり、物性や硬化後の状態がわからない。パッケージが同じなので、エクシールの新製品だろうと思い携帯でぐぐってサイト見ても載ってない。って、人肌ゲルでぐぐるとうちのブログが2番目に出てくるじゃん!なんかハズカシー

(と、家でぐぐり直したらエクシールのページに発泡タイプが追加と出てきた)

新しい素材を探してるわけではないが、妙に気になって店員さん捕まえてサンプルないか物性どうか聞いてみた。が、まだ入ってきたばかりでサンプルはないとの事。
人肌ゲル硬度0よりやわらかい?とか発泡ですから物性は違うでしょうねえとか話しつつ、100gくらいで2625円もするのでかなり躊躇しつつ、新素材探求の虫がうずき、わからないの?いいです。買ってみます!とご購入。

以下、早速試してみましたが・・・

続きを読む "人肌ゲル・発泡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

手製爪工具

080404002038手製爪工具w
スカルピー盛って、少し削ぎたい時、へらとかだと削ぎすぎになったり平面鋭角になりすぎるんで、面倒なんで親指の爪で削いでたが、爪が剥がれ気味になって痛いし爪の間に入ったスカが取りづらいと思って。

なんか貼り合わせるのもパテで作るのも面倒だなとスカ適当に巻いて焼いたらうまくいったw
ドライヤーで焼き入れるのが熱かったw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

造形村サフとか

改造もの再開ということで、いつも使ってる造形村グレーサフが少なくなったので補充しようとボークス行ったら・・・・あとアルテコの話。

続きを読む "造形村サフとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

  Imgp07021

白色LEDペンライトです。
松島旅行のとき、時間あるうちに完成見本進めようとキット持ってって気泡に穴開けてたが、ホテルは落ち着いた暗めのらいとしかなくてなんも見えない。
でかんのくんはホレと得意そうにLEDライトを。そしたら見えなくてもいい微細気泡や傷がよく見える・・・・

続きを読む ""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

インクジェットデカール印刷

Photo スプレーで紹介した武藤工業のインクジェットベース用スプレーですがね、インクジェットプリンタでデカール印刷するにはかなり万能なんじゃないかと。

プリンタはエプソンPM-A900

続きを読む "インクジェットデカール印刷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

草壁さんテストとフィックスプライマー

Dsc_0432
草壁さん完成品製作中。
髪とブラとヒールはタミヤ白サフ、それ以外の肌部分は先日のフィックスプライマー使用、ってまったくわかんねーーーw

フィックスプライマーは、乾燥するとつや消し状になるとのことで、まあ半つや消しな感じ。
今まではクレオスのメタルプライマーだったが、あれは少し多く吹き付けると垂れて厚くゆるく固まるので気を使って吹いたり、やすりかけるとビニール状にけばだち剥がれるような感じがあった。

フィックスプライマーは何度か同じ箇所に吹いてもあまり垂れないし、やすりで剥がれるとかはないみたい。

あとは塗装してみてですか。わかんねえだろな。
まあ扱いやすいですが最大の欠点は3000円弱もする値段ですか・・・

続きは草壁さん仮組み

続きを読む "草壁さんテストとフィックスプライマー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

離型剤

Imgp0656
ふと芸人さんとこ見たら、コトブキヤの離型剤が紹介されてた。
木曜だったが、その日はまさにシリコン半面流してて、家帰って固まってたら離型剤塗ってってとこだった。

昔紹介されたリンレイブルーワックス500缶を5年以上使ってるが、半分くらいになったかわからないうちにキャップが腐食してて開け閉めに使いにくかった。
ワックスだと気にしないと問題にならないが、塗る時気をつけないと塗膜溜りができるんでふき取ったりしてた。
でせっかくだからと会社帰りに秋葉遠征して買ってきた。

続きを読む "離型剤"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

スプレー

はい、買って来ました。

Imgp0654
金さんとこで紹介されてたサフレス用スプレー、フィックスプライマーと、インクジェットデカールシート用下地スプレー


続きを読む "スプレー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月30日 (木)

ゲル乳、落とし所

新作作りながらゲルテスト続行。
まあいいんじゃないかな?という落とし所が見えてきたかな。
長くなります。

・ゲル皮膜乳
キャスト削り出しで凸型ブロック作る
RTV2K-1406シリコンに変換
透明シリコンにシリコン凸型組み入れる。
透明シリコンと凸型シリコンに数ミリのスキマできるので、ゲル流してみる
→1407凸型側が硬化不良orz、透明シリコンと凸型のスキマの狭いところに大穴orz

で一旦あきらめ

・そもそも皮膜乳は有効?
ゲル乳の内側をニッパーでくり貫きゃいいじゃん、凸型調整しなくていいし~
薄くしすぎたところに穴が開くorz
厚さがまちまちになり柔らかさが均一でない
思ったより手間かかる

・瞬着で穴塞ぎ、皮膜乳に詰め物してみるテスト
水、却下
かつら接着用のシリコンゲル1600円 高くて少なくてセメダインのようで使えない
シッカロール粉 粉同士が擦れ合うギュッとした感触がありだめ
整髪用のチューブ入り透明ジェル300円、まあまあ
ゲル乳に比べて柔らかいが、スカッと抜けてしまう軽い感触。
ゲル皮にしても流体にならないので、計画頓挫orz

流体は人肌ゲルじゃなく、コンドーさんのような薄い素材で皮作るしかないみたい。

ラテックスも2種類試したが、水っぽいのでシリコン型に塗るとはじかれて定着せず。
何度か塗り重ねたが、1mmくらいの厚みで硬くてたわまない。あと厚みがまちまちになってまだらで汚い。

・落とし所
流体乳は結局むり。
ゲル皮、くり貫き乳だと中に詰めるものが問題。
ジェルがいいかと思ったけど、もっと粘性のあるもののほうがよさそう。
スライムやゲルシリコン、生シリコンに混ぜ物など検討中
スライムは自作すると硬さ調節できてよさそうだが、材料のホウ砂に毒性あるそうで怖い。
まさか舐めたり・・・いや乳だしw
ということでゲル皮に詰め物して、本来の人肌ゲルより少し柔らかくするのが目標。

・ゲル皮再燃
硬化不良起こした1407凸型を2日放置してゲルに漬けたら固まってた。
くり抜きより厚さの均一性保てること期待して、凸型削ってスキマ調節して硬化テスト中(昨日)

・また問題?
何気なく最初に流したキット複製の人肌ゲルは気泡少なかったけど、ここまでテストした
ゲル乳のパーツ表面に気泡多かった。
違いは・・・気泡無いのは常温硬化、最近テストしてるのは食器乾燥機3時間保温。
硬化早くなるのはいいけど気泡出やすくなるのかー。
ということでゲルを真空脱泡機で予備脱泡してから流してみた。
前に脱泡して常温放置したやつはほとんど固まらなかったんだよね・・・
今回は型に流したやつは乾燥機3時間かけて1日放置中。
紙コップに残ったゲルは3時間でもとろみがある液状、朝起きたらゆるく硬化・・・だいじょぶかな?

そんで今日帰ってくるなり型からはがしてみた。

Imgp0600
型の表裏どちらから外したものかと思ったら、かぽっと前から抜けた。

おおすごく綺麗にテカッて気泡無いじゃないですか。原型の磨きが甘くて傷が残ってるとこまで再現w








Imgp0601
べとついて扱い辛いので、とっととシッカロール漬け。

透明型に着いてる白いのが1406の凸型。










Imgp0602
ゲルの裏側。ぷよぷよ皮で、2mm厚くらいでしょうか。型で流すのではこれ以上薄くするのは無理そう。
結構均一に出来たけど、薄く透ける所があるのでまだフィードバックがいるな。










Imgp0605
余ったゲル皮で封して、詰め物注入してみた。
粘性を上げるため、透明シリコンにシッカロール混ぜてみた。垂れないでコップに張り付くような粘性になったが、詰めてみたらあまり感触変わらないので結局ボツ。








即興でいろいろ詰めてみた。
・1406シリコン(生)
・透明シリコン(生)<透明のほうが粘性あったのでこちらでテスト
・整髪ジェル
結局、感触にほとんど差がないのが、ほんと若干透明シリコンのほうがいいかな?

背中をキャスト土台で作ってゲル皮を接着して、背中に穴開けて注入ですかね。
一応、乳をつまんで小さく豆のように圧迫しても、中のシリコンはにじみ出て来なかった。


_1
人肌ゲル乳とゲル皮+透明シリコンの対決
左がゲル皮だけど、わかりますかね、軽く力入れると人肌ゲルは歪まないけど、ゲル皮はぷにっとくる。










Imgp0607
はさんで持ち上げてみた。ゲル皮は柔らかいのでひしゃげる。












Imgp06087
つまんでみて比較。中くらいまでつぶすのに、ゲル乳は親指の爪が白くなってるのわかりますか?
ゲル皮は親指変色せず







また、詰め物を重くするため、4mmくらいの鉄球を乳首の裏に貼り付けたり、シリコンに10球くらい混ぜてみたが、重さで皮がたわんでへこんだり、形崩れたり感触悪いし色変わるし・・・・無理。鉄粉も考えたが可燃性で怖いのと色透けそうなのでやめた。

ということで、ゲル皮乳+シリコンにしとこうか。フィギュアとしてはただの人肌ゲル塊の手ごたえある弾性もすてがたいが・・・

どっちがいいか意見聞くのはWHF有明になっちゃうけど、準備もあるので両方作ってみる?
というか、欲しい人います?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

考え中

実験再開してない。考察だけ。

中空乳は中に仕込む型を入れず、背中が無い状態の型を作り、下半身と胸の皮だけのゲル複製物を作る。
背中はキャストなどの土台を作り、ゲルで包まず土台を露出させる。土台は胸の内側で平らにして中を中空にする。
土台と背中は半脱ぎの上着で隠れるのでOK
でゲル皮と土台を接着。

ウレタン自体がスポンジで水を通す問題は・・・人肌ゲルであるかぎり無理。

中に何を詰めるかが問題で、
浅草ギ研のゲルシリコン-物性が不明
αゲル-数値上は柔らかそうだけどゲルシリコンと同じか違うか不明
ゲル、寒天など-漏るかもしれんのと腐るかもしれん
水-漏るからむり
化粧品のゲルやシリコンゲルパックシート-蒸発して硬くなったらだめ

ということで注入物次第って気もしてきたが、なんかないでしょうか。

なんか考えるほどタマ姉ほどの巨乳で半脱ぎポーズでないとできないオプションボディな気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)